天然水ウォーターサーバーで便利においしく、ぼっくりんを応援しよう!

プロジェクトについて

  • HOME »
  • プロジェクトについて

aboutproject1

■ぼっくりんの誕生と活動

「ぼっくりん」は、2009年3月19日に誕生した兵庫県高砂市のマスコットキャラクターです。高砂神社にある大きな相生の松から生まれた妖精で、公募により市内の小学生に「ぼっくりん」という名前をつけてもらいました。
そんなぼっくりんが生まれて5年あまり、市内近隣、兵庫県内外といろんなところで高砂市・市内の名産品をPRする活動をしてきました。そして2014年、高砂市は市制60周年を迎え、ぼっくりんはこれまでの活動実績が認められ、高砂市の観光大使に任命されました!そして6月には全国のキャラクター、物産店を誘致し、「ご当地博」を開催し、ホストとして活躍しました。
aboutproject_p1

■ぼっくりんの高砂PR活動

滋賀県の彦根や埼玉県の羽生など、全国のいろんなところへ行き、たくさんのお友達に会う事ができました。またスズキ・アルトエコのTV-CM、アサヒ飲料・十六茶のTV-CMに兵庫県代表として出演を果たしました!!また、コイケヤ・ポリンキーのパッケージにもぼっくりんが起用されています。これもたくさんのお友達がぼっくりんを応援してくれているおかげです。
aboutproject_pp2

■応援プロジェクトの必要性

最近は全国各地の大小イベントにも呼んでいただけるようになり「高砂市マスコットキャラクター」としてふるさと高砂のPRが積極的に進んでいるのでぼっくりんはとても嬉しいです。

しかし、ぼっくりんの活動も費用がかからないわけではありません。

活動範囲は年々広がり、また市内においてもおかげさまで各種イベントには必ずといっていいくらい出動要請、応援依頼をいただいており、比例して経費が膨らんでいる状況です。(出動依頼に関しては料金はかかりません!全て無料で駆けつけます!)

では、その経費はどうしているのかというと・・・?

ぼっくりんにかかる様々な維持費や、移動するため のぼっくりん号の費用、アテンドさんの人件費など、これまでは国からの助成金により何とか活動してきました。
しかし、それらの助成金が継続されないこととなり、新たな活動費用を捻出しない限りぼっくりんの活動費用が大幅に不足することが確実な状況です。

せっかく市民の皆様に愛され育ってきたのに、ぼっくりんの活動を止めさせるわけにはいかない!
物産協会(注1)が自主運営できるくらいの資金作りやサービス展開を早急に図らねばならない!

(注1:2017年9月より、高砂物産協会から一般社団法人高砂市観光交流ビューローへ、ぼっくりん応援プロジェクトが引き継がれています。ただし、ぼっくりんに対する予算は付いておりませんので、活動困難な状況は同じです。引き続き、皆様の温かい応援をよろしくお願い致します。)

そんな切実な想いで立ち上がったのが「ぼっくりんを応援しよう!PROJECT」です。
boku_pin_out

■応援プロジェクトのシステム

ぼっくりんファミリーウォーターの天然水ご購入代金のうち10%が、不足しているぼっくりんの活動費用として使われる応援プロジェクトです。「ぼっくりんファミリーウォーター」のご利用中はご支援が継続されることになります。
aboutproject2

※ 応援の10%は定価に含まれるため余分な費用はかかりません。
※ ぼっくりんは高砂市の公認キャラクターであり、高砂市マスコットキャラクターです。

ぼっくりんが高砂市をPRする事でこれからも皆様のお役に立てるよう、どうか活動を続けさせて下さい!応援よろしくお願い致します!

高砂市民 高砂市マスコットキャラクター ぼっくりん
一般社団法人高砂市観光交流ビューロー スタッフ一同

otoiawase_last

ぼっくりんファミリーウォーター カスタマーセンター TEL 0120-927-907 月〜土8:00〜17:00
(日祝、年末年始、GW、夏期休日を除く)

PAGETOP